スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベアリング追加。

以前から気になっていたスピニングリールの改造法があります。


それは・・・




ラインローラーの2BB化です。


利点は、

通常1BB仕様のラインローラーを、ステラなどに採用されている2BB仕様に変更するチューンです。

ラインローラーの両側をベアリングで支持するため、回転のブレが少なく、糸フケの巻き取り時など、
ほとんどラインにテンションがかかっていない状態でも、
しっかりとベアリングが回転し、ラインローラーが仕事をしてくれます。

回転の悪いラインローラーは、リトリーブの感度を妨げるのはもちろん、
無用な糸ヨレを発生しバックラッシュの原因となりますのでメンテナンス・チューニングしてあげましょう
(メーカーHPより)

との事。

シェイク等を多用するとどうしても糸ヨレが気になっていたのです。

なので、思い切っていじってみることにしました。


今回購入したのが、

P3080001.jpg

ヘッジホッグスタジオ ラインローラー2BB仕様チューニングキット Ver.1 (2004年~2010年モデル対応)

ヘッジホッグスタジオ ラインローラー2BB仕様チューニングキット Ver.2 (2011年モデル対応)
の2点。

一気に09レアニウムCI42500Sと11バイオマスター2500Sの2台を交換です。

作業手順は商品に超詳しい説明書が着いてくるので楽々交換できました。

ざっと説明すると、

P3080002.jpg
リールから+ドライバー(#1推奨)を使ってラインローラーをはずす。

P3090004.jpg
ラインローラーの中身を取り出して

P3090005.jpg
商品を説明書通りにラインローラに組み込んで元に戻して完了です。

1台目は10分近く掛けてやりましたが、
2台目は5分程度で作業完了しました。

2BB化した結果、ラインローラーが改造前よりもグルングルン回ります。

間違い無く効果がありそうです。



これで次回の釣行の楽しみが増えました。


3000円掛からずに改造できるので、興味がある方はやってみてはいかがでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Comment

ねこ時計
プロフィール

バラシキング

Author:バラシキング
aburako1091をフォローしましょう

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
小樽の潮位
室蘭の潮位
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オススメ釣り具
新着情報
ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。