スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出の地へ。

ロックフィッシングを始めた去年の今頃、今回のバトルの地である雄冬の港へと行きました。
そのときの釣果は・・・

ミニミニソイ1匹。

まあ、釣り方もまともに知らなかったので当然の結果でしょう(今もか??)



そんなわけで、
「1年経った今、どれだけスキルアップしたのか?」
検証してきました。

現場到着後、早速テトラを慎重に降りて1/4ozテキサスリグに
最近お気に入りの旧パルスワーム ブラックを付けてスタート。

1投目から反応があるもガヤっぽいバイト。
080726-1
やっぱりガヤでした。

その後も同じポイントで粘るもガヤの反応ばっかり。。
少し移動して1投目でゴツッときました。
30upか??と思うほどのイイ引きで上がってきたのは・・・
080726-2
惜しい!29cmでした。

気を良くして更にキャストするもガヤの反応すら無くなります。。

ここで、困ったときのガルプ投入!!(笑)


080726-3

ほら、釣れた。

が、この後ソイの顔を拝む事は出来ませんでした。。

ん~・・まだまだ修行が足りませんね。


去年よりは少しくらいマシになったと思い込みます(爆)
スポンサーサイト

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

15時間不眠不休バトル

日時:7/19 22:00~7/20 13:00
場所:室蘭港 いつもの場所

久しぶりに室蘭へ行きました。
今回は連休だったので気力・体力の続く限り釣りまくってやるぜ~と、気合十分での釣行です。

当日は東からの風がやや強くて防波堤基部の外海狙いでスタートです。

まず嫁さんが1投目で
080720-2
クロソイ  グラスミノーL 117で。

魚が居ることを確認したので自分は普段使わないワームで釣れるか??
と言うテクを度外視した実験スタート(笑)

チョイスしたワームは
バークレイ ガルプ タートルバックワーム4インチ ジューンバグ

コツコツと小さいバイトはたくさんありますが、今日はデカイの1発釣りたかった為スルー。
手前まで来たところでイキナリガツンッ!
080720-1
待望の30upだが・・・

この後も1キャスト1バイトだが乗らない状況が続きワームチェンジ。
次に選んだのは
スイミングマレット3インチ ブラック
今度は遠めでゴンときました。
080720-4
23cmと小柄ながらイイ引きしました。
この後もイイ感じで釣れます。
やはり、マレットは釣れますね。

ここまでガルプの力に頼り切っていたので脱ガルプ(笑)
で、選んだのが
旧パルスワーム4インチ ブラック
脱バークレイは出来ません(爆)

このワーム、今日一の好反応を示しました。
そう、イ・レ・グ・イ
080720-5
ソイはこの1匹だけでしたが、ガヤはガヤガヤ釣れました(笑)

しか~し、時合いが終わったのか突如渋々モード突入・・・

ここで、最初に釣ったカジカの口の中にカニが入ってたのを思い出し
080720-6
って、今日はマゾイデーです。
結局自分にはクロソイ釣れませんでした。。

ポツポツと拾い釣りしてるうちに日が昇って来たのでアブ狙いにチェンジ。



って、じぇ~んじぇん反応ありません・・

こまめにワームチェンジしてもダメ。。

まあ、時間だけはたっぷりあるからと焦らずに丁寧にランガンするもサッパリです。



ここで、防波堤に居る他の釣り人の様子を見てると・・
アブ狙いのエサ釣りの方々は揃って撃沈。
だが、サビキ釣りをしてる方々はカタクチを爆ってます。
すかさず挨拶をして隣に入れてもらいました。
080720-7
いや、君じゃなくてアブは何処??

更にキャストを繰り返すも釣れるのはガヤとマゾイ。。。

ここまでの状況を考えると・・・
・ここにはアブは居ない。
・超活性が低くて隠れてる。

アブが居ないとは考えたくないのでアブが隠れてそうな場所を探します。


で、今までやったことの無い所でデビルスナイパーに5号テキサス組んでボトム調査開始。


遠投してズルズルと引っ張って来ると何やら引っ掛かる場所発見!!

が、ここでは反応ナシッ!!

更に引きずって来ると穴らしきトコにスルスル~っとリグが落ちた瞬間

ゴゴゴゴゴ!!!


反射的にアワセるもすっぽ抜け・・・
リグを回収するとワームがボロボロ。。

こりゃ、アブに間違いねぇと同じポイントを探ると・・・


またもやバイトが!!
今度は糸を送り込んでから1テンポ遅らせて聞きアワセすると・・・

乗ったぜ~~!!!

一気に穴から引きずり出してファイトを楽しみます。
080720-8
待望のアブラコ!!
37cmとやや小さめですが嬉しい1匹です。
アライブバルキーホッグ カモ で来ました。

まさか、この時期に穴攻めでアブを釣ることになるとは思いませんでした。


アブが居るとわかりゃあバクバク穴打ち開始です。
が、食いが渋いのかワームだけ食べられる状況が続いたので
シンカーを軽くしてロッドも柔目のファンタジスタに変更。

狙い的中!!
1発で来ました。
080720-9
チビだけど・・・(爆)
バルキーホッグ イソガニでGET。

ここで嫁さんにロックスイーパーを貸して釣り方をレクチャーしてあげると1投目でイキナリHIT!
イイ感じで糸が出てます。
が、大物を掛けたことの無い嫁さんはパニック状態・・
自分のアドバイスも完璧届いてません。

手伝おうと手を差し出すと、ロッドごと渡されました・・・


旦那の威厳を掛けての絶対バラスことの出来ないドキドキバトル開始です(笑)

いや~スピニングでのやり取りは楽しいッス!!
って余裕をこいてる余裕も無く、慎重に寄せます。
引きから40upはカタイだろ~と思いながら寄せて無事ランディング成功!!(ほっとした~)
080720-10
080720-11
パワーホッグ3インチ モエビでGET。

ここで、精神的にホッとしたのか、ただ単に不眠不休で15時間釣りしてた疲れからか(間違いなく後者です)体中痛くなってきたので終了としました。

デカイのは出ませんでしたが、色々と勉強になった釣行でした。


テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

第1回近場調査

原油高騰のた為なかなか気軽に遠征出来ない状況です。。
ということで、札幌から1時間程度の距離で行った事の無い場所を開拓しようと思い、
この企画をスタートさせました。

記念すべき(?)第1回目は・・・

7/12 21:00~7/13 4:00 小樽祝津漁港です。

現場に着くと防波堤先端には投げ釣りの先客が居たので少し手前の内海側からスタート。

1投目で
080713
スイミングマレット3インチ パールホワイトで。

幸先の良いスタートです!
その後もラン&ガンしながら調査を進めると・・
少し遠めにストラクチャーが有るポイントを探るとポツポツとチビソイが釣れてきます。
また、足元の段差付近でも超ショートバイトが有るもチビガヤと判断しスルー。。


内海の調査を一通り終え、次は外海側。
ここの港はテトラもありデカイヤツのニオイがします(笑)

前日届いたばかりのNEW RODを手に暗闇のテトラ帯を慎重に進み
デビルスナイパー解禁!!

ボトムを調査しながら探ります。
ココはテトラの先から階段状に深くなってる感じ。
段差のトコでたま~に小さいバイトがありますが、乗りません。。

転々と移動しながら探ってるとゴツッ!っとイイ感じのバイトが!!
なかなかトルクのある引きを楽しみながら上げると・・
080713-2
ハチガラ
3/8ozテキサス+パルスワーム グロー
で。

相変わらずハッチーは小さくてもイイ引きしますね。
デビルスナイパーにも一応入魂完了です。

この後小雨が降ってきてテトラは危険と判断して泣く泣く内側に戻ります。

080713-3
さっき反応があったポイントを中心に探り、
チビ達と遊んで終了としました。

本当は朝マズメのアブラコも狙いたかったんですが、
嫁さんと出かける約束があったのでアブ調査はまた次回・・・

祝津は条件が良い日にもう1度調査したいと思います。







デビルスナイパーのインプレ

今回3/8ozのタングステンシンカーを使用しましたが、感度は必要十分あると思います。
ロッドの推奨ウエイトが3/8~1ozなのでもう少し重いシンカーを使うともっと使いやすいかも・・

ロッドパワーはチビハッチーしか釣ってないので、まだまだ未知数です(笑)


ファンタジスタと比べても負けてないと思います。(重量は負けますが・・)
値段を考えると十分合格ですね。




テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

待ちきれない!!

先日折れてしまったメガバス アドバンテージは長期入院しました。
退院時期は未定です。
話によると、3ヶ月位かかるとも・・・・

ここで、運良く臨時収入がっ!!



アブガルシア(Abu Garcia) ホーネット デビルスナイパー HDC-671MH+
アブガルシア(Abu Garcia) ホーネット デビルスナイパー HDC-671MH+








買っちゃいました。

手頃な値段でしたのでついつい・・・

勿体無い気もしましたが、将来的には不慮の事故に備えてサブのロッドも必要かな??と、思いましてね。

さ~て、明日の夜から魂入れに行ってくるか・・・・


ドコ行くべ???

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

そんなぁぁ~。。

今回は月1恒例の(?)親父との釣行でした。
親父が岩内でイカを釣るって言うので、自分は初のヒラメを狙ってみることにしました。

現地に着いてみると、若干ウネリが残っていて藻が海面を漂っているチョイ悪な感じ。。
なあ、なんとかなるべと見切り発車気味にスタートです!

スタートが23時だったのでヒラメの前にソイたちのご機嫌を伺います。
メガバス アドバンテージだ広範囲に探ってると数投目で

大事件がっ!!






キャストした瞬間、バキンッと聞きなれない音が。。。




??????




へ???



は???



あっ!!



うそでしょ???


だーーーーーー!!!!!
竿折れたーーーーーー!!


080706-8

080706-9

(帰宅後撮影)

我が愛刀「アドバンテージ様」が釣行2回目、1匹の魚を掛けることなくお逝きになりました・・・



この時点で今回のやる気は失いました。。
一人での釣行ならば迷わずうなだれて帰るのですが、
今回は親父も居るので超ローテンションのまま続行です。。

ココで釣れれば気も紛らわせるところですが、全く反応すらありません。

しばらくダラダラとキャストを続けてると、フォール中に違和感が。

すかさず糸フケを取ってフッキングするとイイ感じでツッコミます!
080706-2

クロゾイ 26cm
3.5gジグヘッド+グラスミノーL アルビノキスで。

このソイが小魚を吐き出したのでマッチザベイトか??

今日のソイ達はスイミングよりもフォールに反応が良く、引きも釣れてくるサイズ+5cm位の元気な子達ばかりです!

しばらくの間連荘を楽しみました!
↓釣果の1部↓
080706-4

080706-5

080706-6



アタリが止まった頃から強い向かい風が吹き始めました。
朝マズメのイイ時間も強風が止むことなくヒラメ狙いも少しだけで断念。。。

最後の望みは最近全く嫌われ続けてるアブラコ。


が、やっぱり(?)何をやってもダメ。

最後の最後で穴釣りすると・・・


着底と同時に・・
キターーーーーーー!!

080706-7

超久しぶりのアブラコ 40cm
7gジグヘッド+アライブ ホッグ レッドで。


この1匹で終了としました。




はぁ、、アドバンテージ。。
どーしよ。。

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ねこ時計
プロフィール

バラシキング

Author:バラシキング
aburako1091をフォローしましょう

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
小樽の潮位
室蘭の潮位
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オススメ釣り具
新着情報
ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。