スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

島牧遠征。

10/10~11 島牧

今回は

サケ、ヒラメ、根魚を釣り尽くす

という意気込みで、親父を連れて行ってきました。


昼過ぎに現地入りして早速某河口のサーフで開始します。

サケは居るようですが、スレ切ってる様子。

人も結構いたので余計にプレッシャーが掛かってるんでしょうね。

間に入れてもらい浮きルアーをキャストしますが、やはり無反応。。

浮きの真横でジャンプやモジリもあるも全く相手にしてくれません。

次第に夕マズメのゴールデンタイムが近付きヒラメ狙いにチェンジ。

ひたすらフルキャストして探りますが、、




シンキングミノーとメタルジグをロストして終了。。


折れた心を癒しに漁港へと向かいます。


PA100051.jpg
PA100052.jpg


レギュラーサイズに癒してもらいました。



流石に疲れたのでオールはやめて(笑)場所を河口へ移して仮眠です。


日の出前から出陣して浮きルアーをキャストしますが、
雨+波の影響で魚の気配が感じ取れません。

1投1投集中してやってると、、

いきなりゴン!!


へ??って感じで慌ててフッキン・・・


すぽっ。。。

おぉう・・やっちまった。。

千載一遇のチャンスをふいにしてしまいました。。

この後も状況は好転せず、周りであがったサケは1本のみ。

ここでルアーに見切りを付け浮きフカセに作戦変更。

しかも通常は針にタコベイトを被せたものを使うのですが、自分の場合は、、


PA120002.jpg

こんな感じのオリジナル毛針でやります。


コレをサケの通りそうなポイントを流してひたすら待ちます。

すると・・


浮きがスーーっと消し込み待望のヒットォ!!


走るサケをいなし・・・



すぽっ。。。



・・・・・・・・・・・・・




<(゚ロ゚;)>ノォオオオオオ!!


心が折れる寸前でしたが、

なんとか繋ぎ止め、さっきのポイントを流すと・・・



またしても浮きがっ・・!!


バレるなバレるなバレるなと念じながら寄せて無事にランディング成功!!


PA110053.jpg
PA110055.jpg


元気な男の子でした☆



自分はココで満足したので親父にポイントを説明して託します。

PA110057.jpg

が、ドラマは起こらず終了としました。

全体で3本とパッとしない中貴重な1本を手にすることが出来ました。




意気込みだけは十分だったんですが、いつもながらのショボイ結果になってしまいました。。

サケシーズンも後半ですが、なんとかイクラを確保できるよう頑張ります。



ヒラメもね。。



スポンサーサイト

テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

黒松内でキャンプ!

6/13~15まで黒松内町でキャンプしてきました。
メンバーは上司と仕事仲間の方々総勢4名。
内訳として、キャンパー2名、釣りバカ2名。
自分はモチロン後者です(笑)

キャンプなんて子供の頃以来でしたが、今どきのキャンプはスゲーッス!!

テントやら、キッチンセットやら・・・・
豪華で便利なアイテムばっかり。。
快適なキャンプ生活間違いなしですな。
キャンプ1

キャンプ2

↑上の写真に写ってるのは上司です。

で、今回自分に課せられた任務は・・・
「新鮮な魚を釣ってこい!」

ボ・・だけは絶対に避けなくては・・・
かなりのプレッシャーです。。

が、しかし!!
もう一人の釣り人は・・・
釣り会に所属する凄腕の投げ釣り師なのです!!

しかも、前の週に大会で島牧に行ったとか・・・
なまら心強い味方を得て一安心。

残る課題はポイント選び。
まず、島牧は決定。
後は、数々のポイントの何処に入るか・・
釣りをする時間が限られてるので磯場はパス。
でも、釣果を望むなら磯場は外せない。。





磯場に隣接した漁港が一番という結論がでました。

更にホッケがまだ狙えるとの情報を得たのでマキエを撒けば何かしら釣れるだろうと・・

という訳で、15日の日の出前から島牧村は厚瀬(あっちゃせ)漁港へと行って来ました!
波は若干ウネリがあるものの気になりません。
濁りは少しあるかな?って程度。
残り少ない暗い時間でソイ狙い。

ボトム調査をすると・・
島牧1

1投目からコイツがヒット。。。 Gパル・グローで。

ボトムは岩礁帯らしく、かなりゴツゴツした感じ。
しかも、底荒れしてて海草が引っかかってきます。

中層を狙うとまたもや1投目からアタリが!!
フッキングした瞬間から糸が出ます!!











次の瞬間・・・・・・






バレマシタ(爆)


気を取り直してキャストを繰り返してると・・・



フッテキタ・・・・




この展開はヤバイ!!ヤバ過ぎるっ!!


投げ釣りも無反応。。。


本気でヤバイ・・・


だんだんと明るくなってきたのでマキエをガンガン撒いてホッケに望みを託します。。



1時間後・・・







島牧2


ホッケキターーーー!!!


二人でホッケを黙々と狙います。

すると、同行者が・・・


島牧3


海アメGET!!
しかもイソメで・・・・・・

4人で食べる分のホッケを釣って終了としました。



ボ・・じゃなくてヨカッタ・・


キャンプ3

キャンプ4

↑サンドワームに食ってきた「海タナゴ」(27cm)  塩焼きにするとサイコーです!!


キャンプ5

↑ホッケと海アメの刺身。 どっちも美味かったーーっ!!


テーマ : 北海道のロックフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

ねこ時計
プロフィール

バラシキング

Author:バラシキング
aburako1091をフォローしましょう

FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
リンク
このブログをリンクに追加する
小樽の潮位
室蘭の潮位
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
オススメ釣り具
新着情報
ランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。